9月18日、コアラさんのお誘いで北八ヶ岳の池めぐりに参加させて貰った。

イメージ 1  
計画では北横岳~亀甲池~双子池~雨池と周回するつもりだったが双子池~の林道が崩壊で通行止めになってしまったのでケーブル山頂駅を起点に雨池と北横岳~七ツ池をそれぞれピストンすることとなった。

コアラさんのご夫妻の車に便乗させて貰って、一路「北八ヶ岳ロープウエー」の乗車口へ向かう。

ロープウエー乗り場でハリネズミさんご夫妻と合流する予定だった。

茅野で思わぬ渋滞に巻き込まれて慌てたが、予定のロープウエーの時間にギリギリ間にあった。

イメージ 2
 ロープウエー駅に着くと気温は6℃。さすがに冷たい。今日のメンバー「動物チーム」

イメージ 3
 イブキジャコウソウが秋模様になっていた。

イメージ 4
 ヤツタカネアザミ。もともと下向きに咲くがさすがに「もうくたびれました~」という感じ。

イメージ 5
 木道を進むと間もなく「縞枯山荘」。何度もお世話になったが宿泊してみたい山荘だ。

イメージ 6
 山荘を後にして、すぐに分岐の広場につく。雨池は「双子池」方面に直進する。

数年前Y子ちゃんと雨池を目指したが道が酷く凍っていて、撤退したことがあった。

下り一方だが段々と歩き難い石の重なる道で苦戦した。

イメージ 7
 一休み(朝食を素早く食べた人も居たっけ)したところに「ミヤマアキノキリンソウ」が咲いていた。

イメージ 8

イメージ 9
 40分も掛かって林道にでた。ほぼ平坦な道を行くと紅葉が少し始まっていた。

イメージ 10
 10分ほどで「雨池」への分岐に着く。ここを林道から左に下って行く。

イメージ 11
 程なく雨池が見えた~。

イメージ 12

イメージ 13  
広くて静かな雨池。暫し休憩して景色を味わって出発した。

イメージ 14
 苦戦したゴロ石の道。帰りは楽に登り返した。

イメージ 15
 往路では足元ばかりに集中して、見落としていた可愛い花。「イワオトギリ」

イメージ 16
「ゴゼンタチバナ」葉が紅葉していた。

イメージ 17
「シラタマノキ」?と思うが、薄いピンク色の実がかわいい。

丁度、12時に山頂駅に戻り、キノコ汁を啜りながらお弁当を食べた。再び身支度を整えて

再出発だ。北横岳に登り、ヒュッテ下の「七つ池」をめぐる予定。

坪庭を登りながら途中から北横岳の登山道に入る。

イメージ 18
 2年前に上った時は難なく登れたのに、今回はそうも行かなかった。

「ヒュッテで休憩して、熱いお茶でも飲もう」という「甘い」言葉に力付けられてやっと

上ってきたのに・・・

「え~!今日は臨時休業だって!!」の声にガックリ。仕方なく、山頂へ。

途中で息切れしてしまって、ハリネズミさんのご主人に助けてもらい、やっと山頂に辿り着いた。

イメージ 19
今回は雲が多いながらもまぁまぁの展望が見られたが風が強く、寒くて早々に下った。
下りは早く、すぐに「北横岳ヒュッテ」前にでた。

「七ツ池」へ。ヒュッテ前の道標に従って下っていくと賑やかな団体さんとすれ違い、

その声が聞こえなくなると静かな池のほとりに着いた。

イメージ 20
「七ツ池」

イメージ 21
 一の池

イメージ 22
 二の池。ここまでしか入れないし、この先に池があるのかどうか分からない。
ここもなかなか静で良い感じ。

ヒュッテ前に戻り、どんどん下っていく。道は坪庭に入ると、一方通行のようになっているので

そのまま出口まで道標に従って進む。何とか無事に山頂駅に戻れてホッとする間もなく

ロープウエーに乗り込んだ。

イメージ 23  窓から「蓼科山」が間近に眺められた。

イメージ 24
 ロープウエーを下車すると広いスイス風の休憩ロッジで一休みしましょう!
ここの名物「こけももソフト」。勿論、とても美味しかった。

「動物チーム」の皆さま!お世話になりました。八ヶ岳は大好き!!