2日目の朝、待望の【那智の滝】へ向かった。太地(たいじ)から「勝浦」に戻り、国道から左折、

那智大社への山道を登って行く。10分程で【大門坂】を通る。そこから杉並木の古道をてくてくと

登って行く人々が見えた。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/e/8/e8647205.jpg
 駐車場横の階段を上がると【滝見寺】と言う中国寺があった。屋根の上を竜が、よじ登っていたり、
虎が居たり、極彩色の寺で驚いた。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/4/0/409bf3bb.jpg
 静かな竹林の道を登って行く。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/5/c/5c67334a.jpg
 懐かしさを感じた【レンゲ草】が道端で咲いていた。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/6/f/6f3f1fbd.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/8/6/861e74ab.jpg
 結構な坂道を上がり切ると【那智大社】の社殿に到着した。下の方から古道を登って来た人たちは

暑さもあって、息切れの人もいた。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/f/8/f8e391af.jpg
 熊野三山のお守り、【やたカラス】のうちわを早速、500円で買い、扇ぎながらの道行きとなった。

那智大社のすぐ隣りには【青岸渡寺】と言う西国三十三ヵ所の第1番札所がある。さらに行くと・・

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/5/6/56be2cc7.jpg
 朱塗りの三重塔と那智の滝が緑の中で映えていた。
そして古道をドンドン下って、滝に近づく。ワクワク!

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/c/d/cde899c9.jpg
 階段状の古道を下っていくとだんだんと人の数がましてきた。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/8/b/8b77da83.jpg
 「わ~、凄い滝だ」高さ133m、幅13m、滝つぼの深さ10mは日本一の滝だ!

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/f/2/f29e794a.jpg
 滝の水は、3箇所の口から流れ落ちているのが分かった。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/9/a/9a430829.jpg
 【那智の滝】の全体像

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/d/3/d3844719.jpg
 拝観料(?)を払うと滝の近くまで行かれる。折角なので・・。

不思議な魅力を持つ【那智の滝】名残を惜しんで後にした。

https://livedoor.blogimg.jp/yamane2019/imgs/a/9/a98485eb.jpg
 「サッカーの日本代表」のエンブレムで一躍、有名になった、「3本足のやたガラス」
熊野の神様のお使いだそうだ。